詳しい資料を請求する

BLOG

メルマガ配信に最適!マーケターが選ぶおすすめMAツール9選!【最新版】

Webマーケターの仕事ってたくさんあってとても大変ですよね。

やることがたくさんあってやらなきゃいけないことに手がつけられない…。なんてことありませんか?

そこで今回はWebマーケターの仕事の中でも、「メルマガ配信」に焦点を当てて、Webマーケターとして知っておきたい、メルマガ配信に最適なツールをたくさんご紹介させていただきます。

ホームページ制作会社である当社が、どれもオススメするツールばかりなので、ぜひ最後まで目を通してください!

この記事を読んで少しでもメルマガ配信の業務を効率化していただけると嬉しいです!

多機能なMA型メルマガスタンド

これから紹介するメルマガ配信ツールは、すべて「メールを作成し、メールを配信する。メールの開封率などの分析が可能である。」という機能を持っています。

なので、個々での紹介でこれらの機能は記載していませんが、どのツールもメルマガ配信の基本的な機能はありますので安心してください。

その中でも他とは違った機能や、特徴を個別に紹介していきます。

 

『HubSpot』

HubSpotは、一つのツールで多くの機能を利用できるオールインワンツールです。

複数のツールをまたぐ必要がないので、効率的に作業できる上に、タスクの自動化ができるので、使いこなすことが出来るようになれば、かなりの時短が可能になります。

メルマガ配信機能については、コーディングなしでデザイン性の高いメールが作れるので、多機能のMAツールが欲しい方や、単純作業に時間をとられてしまいがちな方や、手軽にメールのデザインをしたい方におすすめです。

 

特徴

簡単なタスクの自動化が可能

毎日決まったメールの送信や、時間帯を設定すると毎回同じ時間に自動送信してくれる機能があるので、単純作業に時間を割く必要がなくなります。

また、顧客の行動に応じてメールを送信する自動配信機能も魅力的です。

他にも、HubSpotにはMA以外にも様々な機能があるため、使えて損はしないツールです。

 

料金やプランについて

  Starter Professional Enterprise
月額での支払い 月 6,000円 月 106,800円 月 384,000円
一括での支払い 月 5,400円 月 96,000円 月 384,000円

※一部無料で使用できる機能もあります
URL: https://www.hubspot.jp/

 

『kairos3』

Kairos3は、商談につながりやすい顧客を抽出し、営業活動を支援するMA,SFAツールです。

Kairos3のメルマガ配信機能は、知識がなくても、ほとんどマウス操作だけで綺麗なHTMLメールを作成することができ、また、エディタ機能もあるのでコーディングが可能ならば、他よりも自由にデザインできるため、簡単にHTMLメールを作成したい方にも、コーディングによって自由度の高い編集をしたい方にもおすすめです。

 

特徴

特定の条件にあった顧客に設定したシナリオメールを簡単に配信できる

メールの開封、メール内リンクのクリック、特定リンクのクリックなど、見込み客の行動を条件としたメールの出し分けの設定や、より優先度の高いシナリオメールを優先的に配信することや、優先度に関わらず固定で配信するシナリオの設定ができます。

また、そういった複雑なシナリオでも簡単に設定できるように、マウス操作だけでシナリオを作成することができるため、シナリオ設定にかかる時間を短縮できます。

 

料金やプランについて

  • 初期費用: 10,000円
月額費用(円) メールアドレス数 月間PV数 月間メール送信数
15,000 ~100 ~5,000 ~1,500
22,000 ~1,000 ~15,000 ~15,000
34,000 ~3,000 ~45,000 ~45,000
46,000 ~10,000 ~150,000 ~150,000
60,000 ~15,000 ~225,000 ~225,000
75,000 ~20,000 ~300,000 ~300,000
95,000 ~30,000 ~450,000 ~450,000
120,000 ~50,000 ~750,000 ~750,000

※シナリオ機能を使うには毎月25,000円の追加料金が必要
URL: https://www.kairosmarketing.net/marketing-automation

 

『Probance』

Probanceは、顧客ニーズを予測し、顧客一人一人に的確なコミュニケーションを自動実行することを特徴としたMAツールです。

中でも、顧客に合わせてコミュニケーション手段を状況に応じて切り替えることが可能で、メールだけでなく、他のチャネルでの顧客とのコミュニケーションも強化したいという方におすすめです。

 

特徴

  • コミュニケーション手段を切り替えるオムニチャネルコミュニケーション
  • 顧客への負担を減らすプレッシャーコントロール機能

メールを中心に、SNS、LINE、アプリプッシュ通知によるメッセージングや、バリアブルDM、コールセンター、外部メール配信ソリューションなど複数のチャネルに連帯可能で、顧客の反応に応じてコミュニケーション手段を切り替えるオムニチャネルコミュニケーションに対応しています。

また、膨大な顧客を対象に多数のコミュニケーションシナリオを自動実行させても、同一顧客に大量のメッセージが届かないように、過剰なコミュニケーションを回避するプレッシャーコントロール機能も搭載しています。

 

料金やプランについて

  • 初期ライセンス費用: 500,000円
  • 月額費用
    START: 180,000円~ PRO: 375,000円~

URL: https://www.probance.jp/

 

『Cloud CMO』

Cloud CMOは、ブログなどのコンテンツマーケティングに強みを持ったMAツールですが、見込み客を獲得した後の育成としてメルマガ配信機能も搭載されています。

見込み客を獲得した後、ステップメールにより、コンテンツマーケで獲得した見込み客の育成の自動化を実現したい方におすすめです。

 

特徴

見込み客を育成するステップメール

リードの興味関心事に合わせて、段階定期に購買意欲を高めるためのステップメールが利用できます。

リードのウェブサイト上のアクションをトリガーにすることが可能です。

例えば、メルマガ登録した人に数日おきに3回のメール配信をするなどの設定が可能で、1度設定すれば自動配信されるため、顧客育成の自動化を実現できます。

 

料金やプランについて

  • 概算月額費用
    集客プラン: 300,000円
    リードジェネレーションプラン: 500,000円
    リードナーチャリングプラン: 800,000円

URL: https://innova-jp.com/cloud-cmo/

 

『ホットプロファイル』

ホットプロファイルは、名刺管理だけでなく、営業活動で重要な顧客管理を実現するクラウド名刺管理ツールです。

見込み客を獲得した後のMA、SFAなどの機能が充実しており、一つのツールで行うことができます。

メルマガ配信だけでなく、その後に活用できる機能も欲しい人におすすめです。

 

特徴

集客の後の営業支援、顧客管理などができる

メール効果を高めるA/Bテストなどの多彩な機能が実装されているほか、メール配信後の開封率、URLクリック率などをグラフと数値で視覚的に把握できるため、簡単にメール配信と分析が可能です。

その後に、顧客の属性や行動をもとにあらかじめ設定した基準で点数づけを自動で行い、購買意欲の高い顧客を見つけ優先順位をつけることで、見込みの高い顧客に注力することができる機能もあります。

 

料金やプランについて

  • 使用にはお問い合わせが必要です

※30日間の無料トライアルがあります
URL: https://www.hammock.jp/hpr/

特化型メルマガスタンド

『mailchimp』

mailchimpは、クラウドツールの連携によるカスタマイズ性に優れたツールです。

多くのクラウドツールを使用している方、自分の好みに合わせてカスタマイズしていきたい方におすすめです。

 

特徴

普段使用しているツールと紐づけることで効率化が図れる

SNSをはじめ、アンケートフォーム作成ツール、デザイナーツールなどの250以上のツールと連携が可能で、連携することで一部の作業を省くことが出来ます。

例えばネットショップの運営者であれば、利用しているツールと連携させ、購入を促すメールを送信したり、Googleアナリティクスと連携させ、より細かく分析できるようにしたりと、様々な活用方法を生み出すことが可能です。

 

料金やプランについて

  • 月額費用
    Essentials: 1,150円 Standard: 1,750円 Premium: 34,500円

※無料版もあります
URL: https://mailchimp.com/

 

『Revue』

Revueは、他のSNSと深く関わっているツールなので、多くのSNSを使い慣れている人におすすめです。

特に、Twitterと深く関わっているので、すでにTwitterを利用している、Twitterを使い慣れている人は使って損はしないツールです。

 

特徴

  • ブログのような使用感
  • 充実した種類のSNSと連携可能

 

ブログのような感覚でニュースレターを作成でき、それを読者登録してくれた方にメール配信するツールです。

最大の特徴として、充実した種類のSNSと連携でき、連携しているSNSの過去の投稿を、ニュースレターの文中に簡単に挿入できます。

 

料金やプランについて

無料で使用できます
URL: https://www.getrevue.co/
 

『blastmail』

blastmailは、迷惑メールと誤判定されないように対策し、メール不達を防ぐ機能をもったツールです。

また、メールのテンプレートが豊富で、初心者でも色々な種類のメールの骨組みを簡単に作ることができるため、初めての人におすすめです。

 

特徴

  • 迷惑メール対策がしてあり、メール不達を防ぐ機能がある
  • 初心者向けに作られているため使いやすい

送信したメールが受信側で「なりすましメール」と誤判定されることによるメール不達を防いでくれます。(迷惑メール対策のないプランもあります。)

また、初めての人でも簡単にメール配信ができるように、専門知識がなくても、マニュアルを読まずに、直感的に理解できるシンプルなつくりになっています。

 

料金やプランについて

  • 初期費用: 10,000円 (一年契約で初期費用半額)
登録アドレス数(件) 3,000 5,000 7,000 10,000 20,000 30,000 40,000 50,000 50,001
月額費用(円) 3,000 4,000 5,000 6,000 12,000 18,000 24,000 30,000 詳細

※10,000件以上からは迷惑メール対策も・50,001件以上からは大規模配信プランに
※無料トライアルがあります

URL: https://blastmail.jp/lp/mail-delivery/

 

『メール商人』

メール商人は、とてもサポートが手厚いため、初めてのソフトを自分の力だけで使うのに自信がない方、電話などで実際に話しながら教えて欲しいという方におすすめのツールです。

 

特徴

とても手厚いサポート

利用者が完全に使いこなすまで徹底サポートをするという宣言をしており、宣言通り手厚いサポートをしてくれます。

時間、回数無制限の電話、メールによるサポートの実施のほか、毎月複数回、操作説明会と個別相談会をオンライン形式で開催しているという徹底ぶりなので、安心して使用できます。

 

料金やプランについて

  • 初期費用: 5,500円

各プランは登録できるリスト上限数のことで、全プラン配信数無制限で利用できます
また、3,000~150,000プランまで1,000ずつプランが分けられており、公式サイトに細かく記載されています

利用プラン 1,000プラン 2,000プラン 3,000プラン
月額費用(円) 4,180 7,700 11,000
登録できる
メールアドレス数(件)
0~1,000 0~2,000 0~3,000

※30日間の無料お試しがあります
URL: https://mshonin.com/

まとめ

いかがだったでしょうか?

メルマガ配信におすすめなたくさんのツールを紹介させてもらいました。

少しでも気になったツールがあったらぜひ使ってみてくださいね!