詳しい資料を請求する

BLOG

ディレクション業務に最適!Google Chrome拡張機能9選【2021年】

ディレクション業務に最適!Google Chrome拡張機能9選【2021年】

ディレクション業務はクライアントとの打ち合わせや市場の調査、品質管理といった複数のプロジェクトが同時進行で行われることが多いです。

しかし、作業が雑になったり、非効率的な作業を行ってしまっては意味がありません。

今回は皆さんに、ディレクション業務に最適なGoogleChrome拡張機能をご紹介します!

拡張機能で短縮できる時間はごくわずかですが、積み重ねれば効率のよい作業につながりますので、

ぜひディレクション業務の際にお役立てください!

品質管理に役立つ拡張機能

「Page Ruler Redux」

Page Ruler Reduxはwebページに表示されている画像や任意の位置やサイズをピクセル単位で測ることができる拡張機能です。

web制作をしていると、web上のもののサイズやサイトの幅の長さを知りたいときってありますよね。

そんなときはPage Ruler Reduxを活用することで要素の幅、高さやマージンの幅などを測定することができ、とても便利です。

ダウンロード先:Page Ruler Redux

 

「ColorZilla」

ColorZillaはweb上で使用されている色をワンクリックで簡単に取得できる拡張機能です。

他のwebサイト参考する際、「色使いがきれい」とか「この色を使いたい」と感じたときはありますか?

ColorZillaがあれば、ワンクリックするだけで欲しい色が取得することができます。

欲しい色を見つけたい方はぜひColorZillaを活用してみてください!

ダウンロード先:ColorZilla

 

「What Front」

WhatFontは使用されているフォントが何というフォントか、特定することができる拡張機能です。

他のサイトを参考にする際、「このフォントを使ってみたい」と思うときってありますよね。そんなときはWhatFontを活用することでワンクリックで調べることができます。

ぜひ下記のようなシチュエーションでお役立てください。

  • webディレクションの進行時
  • サイトのフォントサイズの調整をしたいとき

ダウンロード先:WhatFont

 

「Tag Assistant Legacy(by Google)」

Tag Assistant Legacyはタグの動作確認やサイトにどのようなタグが使われているかを確認できる拡張機能です。

正しくタグを設定したつもりでも、実際は機能していない場合があるため、動作確認をしなければいけません。

そんなときTag Assistant Legacyを活用することで簡単に動作確認を行うことができるでしょう。

動作確認以外にも下記の場面でも活躍します。

  • アナリティクスの設定を検証するときの必要なデータを集めるとき
  • サイトの設計や改善するとき

ダウンロード先:Tag Assistant Legacy(by Google)

 

「Wappalyzer」

Wappalyzerはサイトで利用されている技術を分析して表示することができる拡張機能です。

優れたwebサイトや使い勝手の良いwebサイトの技術が知りたいときはWappalyzerを活用してみましょう!

たったワンクリックだけで下記の情報を確認できます。

  • CMS
  • Webサーバ
  • データベース
  • プログラミング言語

など多くの情報を知ることができます。

ダウンロード先:Wappalyzer

作業効率アップに繋がる拡張機能

 

「Awesome Screenshot」

Awesome Screenshotは簡単にスクリーンショットを撮ることができる拡張機能です。

通常のスクリーンショットだと、ディスプレイの表示中の画面に限られると思われます。

例えば、長いページのwebサイトのスクリーンショットをしたいとき、スクロールして複数撮った経験はありませんか?

Awesome Screenshotがあれば1つの画像として保存できます。また画像だけではなく動画のキャプチャや手軽に画像編集もできる優れた機能となっています。

ダウンロード先:Awesome Screenshot

 

Google翻訳

Google翻訳は閲覧しているwebサイトを簡単に翻訳できる拡張機能です。

webサイトを自分の知識だけで翻訳しようとすると、ものすごい時間と労力がかかりますよね。しかしこの拡張機能があれば、簡単な操作だけで翻訳することが可能です。

具体的に下記のようなシチュエーションで役立ちます。

  • 海外サイトを参考するとき
  • 英文のエラーメッセージの内容を確認するとき

特に海外サイトを参考にする方にはとても便利な拡張機能です。

ダウンロード先:Google翻訳

 

「Clear Cache」

Clear Cacheはワンクリックで「Google Chrome」のキャッシュを削除できる拡張機能です。

ホームページの変更が反映されなかった経験ってありますよね。そんなとき「キャッシュの削除が少し手間だな」と感じた方が多いと思われます。

Clear Cacheを活用すれば、ワンクリックだけでキャッシュを削除できるため効率的に作業を進めることができます。

少しでも効率化したい方はぜひ活用してみてください!

ダウンロード先:Clear Cache  

「Check My Links」

Check My Linksはページ上のリンク切れを簡単にチェックすることができる拡張機能です。

複数のリンクが張っている場合、1つ1つ確認していると、とてつもなく大変な作業になってしまいますよね。そこでCheck My Linksを活用すれば、簡単にチェックすることができます。

これひとつだけでかなり効率がアップしますのでぜひ活用してみてください!

ダウンロード先:Check My Links

さいごに

役立ちそうな拡張機能はありましたでしょうか?

今回ご紹介させていただいものはごくわずかで、業務が効率化する拡張機能はまだまだたくさんあります。状況や場面に応じて使い分けたり、色々試してみて自分に合ったブラウザ環境を整えてみてください!

web制作時に役立つ拡張機能が知りたい方は、下記記事をお役立てください。

参考記事:【制作会社向け】サイト制作に最適なGoogleChromeの拡張機能18選!